第37回エリザベス女王杯 予想2012/11月11日

elizabethヴィルシーナが軸

11/11には京都競馬場の芝2200mで「第37回 エリザベス女王杯」が行われます。

 

今年の有力馬と注目馬をピックアップしておきましょう。

 

@ヴィルシーナ……

今年の3歳馬が高レベルなのは間違いなさそう。抜けた1番人気になることも予想されますが、ジェンティルドンナがいないここならば当然主役。
エリザベス女王杯はスローペースになりやすく先行して粘れるというのも条件としては合っているます。
激走した馬に脚元をすくわれる可能性はありますが、今回連軸にするにはうってつけの馬でしょう。

 

Aフミノイマージン……

前走は仕掛けどころでもたつきながらも混合GUで4着。前々走で一線級の牡馬をなぎ倒した札幌記念の快勝ぶりからも末脚の破壊力はメンバー随一。
ただし毎回安定して強さを見せる馬ではない上になぜか牝馬限定戦で脆さを見せる場面も。馬券の軸にするにはやや不安が大きいか?

 

Bホエールキャプチャ……

今年のヴィクトリアマイル(GT)の勝ちっぷりは見事でしたが、横山典騎手の好騎乗がハマった部分も大きかったでしょうか。
もともとマイルよりもこの距離でという感じはしますが、どの距離でも突き抜ける切れ味はありません。簡単にヴィルシーナに前に行かれてしまうと後ろから差すのは厳しいか。ここでも横山典騎手の勝ちに行く騎乗が必要かも知れません。

 

Cマイネイザベル……

相手なりに目立たず走ってきた馬ですが前走初重賞制覇で一皮むけていれば面白い存在。切れ味で勝負したいので雨はあんまり強くなって欲しくないところです。

 

Dクリスマスキャロル……

本当はもう一回叩いて欲しいところでしたが、大穴をあけるならこの馬。休養前の充実ぶりは要注目。荒れた馬場をこなす馬力もありそうで、混戦になれば馬群をこじ開けてくる場面も見られるかも。

 

Eピクシープリンセス……

充実期を迎えたところにデムーロ騎乗は魅力十分。こちらも雨が強くならないことを祈りつつあまり人気になり過ぎなければ馬券に入れたい一頭です。

 

現段階では@CDを馬券の中心にしてAを絡めた馬券に期待をかけておきます。

携帯、スマホ、iphone、Android、タブレット、iPadで遊ぶ場合はこちら


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。